人気ブログランキングへ
FC2ブログ

最新の時事・スポーツニュースに気合いでコメントし続けるブログ

できる限り最新ニュースに対してコメントし続けていきたいと思います。とりえあず野球ネタが多いかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

円安・原油安で最高益の企業続出って記事だけど実際はどうなの???

企業決算、最高益相次ぐ=円安、訪日客が貢献〔深層探訪〕
時事通信 5月16日(土)8時26分配信

企業決算、最高益相次ぐ=円安、訪日客が貢献〔深層探訪〕
トヨタ自動車の2015年3月期決算発表であいさつする豊田章男社長=8日、東京都文京区の同社東京本社
 東京証券取引所に上場する企業の2015年3月期決算発表が11日、ピークを越えた。円安や堅調な米国経済を背景に、自動車や電機など輸出企業が業績を拡大し、大幅増益を達成した。昨年4月の消費税増税で落ち込んだ消費の回復が遅れる中、訪日外国人客の増加が景気を下支えした。16年3月期は、海外経済の先行きに不透明感も漂うが、主要企業の賃金引き上げで消費の緩やかな回復が期待され、増益基調が続くと予想される。
 
 ◇自動車がけん引
 時事通信社の集計によると、11日までに開示された東証1部638社(金融を除く)の15年3月期の連結決算は、売上高が前期比4.1%増、経常利益が10.8%増と増収増益となった。
 自動車は好調な米国市場に円安進行の追い風を受け、トヨタ自動車、富士重工業、マツダなどが最高益を更新した。トヨタの豊田章男社長は「グループ一丸の原価改善や、為替が円安方向で推移したことで利益を確保できた」と、日本企業で初めて純利益が2兆円を超えた要因を説明した。
 電機大手は円安効果に加え、好調な自動車関連事業が業績拡大に寄与した。パナソニックは自動車用蓄電池などが好調で純利益が5割近く増え、2年連続の黒字。三菱電機も最高益を達成した。
 
 ◇「爆買い」が下支え
 消費を支えるのは、中国人の「爆買い」と呼ばれる旺盛な購買力に代表される観光需要だ。中国人や東南アジア向けのビザ緩和と免税品の拡大により、百貨店では化粧品やブランド品など免税品の売り上げが伸びた。資生堂は下半期の外国人向け販売が上半期の2.5倍を記録。魚谷雅彦社長は「成長分野として一層強化していく」と語る。
 小田急電鉄は、箱根や鎌倉方面の観光輸送が好調に推移、傘下の百貨店の免税売上高も増え、過去最高益を更新した。
 一方、昨年秋以降の急激な原油安は、石油元売りを直撃した。JXホールディングスや出光興産は巨額な在庫評価損を計上し、純損益が1000億円を超える赤字に転落した。大手商社も資源価格の下落などが響き、住友商事は16年ぶりの赤字決算に沈んだ。
 
 ◇新興国経済が鍵
 時事通信社の集計では、16年3月期の企業業績見通しは、売上高が2.2%増、経常利益が12.7%増となった。企業は今期、為替や原油価格、海外経済のほか、国内消費に注意を払う。
 ヤマダ電機は「消費税増税後の反動減の一巡などにより、堅調に推移する」(岡本潤専務)と期待する。好業績が続く自動車は「新興国の中で、資源輸出国は価格低下で経済環境が低迷している」(トヨタ)と不透明な海外経済の動向を懸念。新興国などで販売減を見込んだ。
 16年3月期について、三菱UFJモルガン・スタンレー証券の古川真シニアクオンツアナリストは「引き続き、全体的に堅調な業績が予想されるが、中国をはじめとする新興国経済が鍵を握りそうだ」と指摘している。
 
 ◇主な企業の連結純損益
            2015年3月期        16年3月期予想
トヨタ     21,733( 19.2) 22,500(   3.5)
富士重工     2,618( 26.7)  3,370(  28.7)
マツダ      1,588( 17.0)  1,400( ▲11.8)
パナソニック   1,794( 49.0)  1,800(   0.3)
三菱電機     2,346( 52.9)  2,200( ▲ 6.3)
JX     ▲ 2,772(  -  )  1,600(   -  )
出光興産   ▲ 1,379(  -  )    560(   -  )
住友商事     ▲ 731(  -  )  2,300(   -  )
ヤマダ電機       93(▲50.0)    254( 171.9)
小田急        301( 20.4)    272( ▲ 9.8)
(注)単位億円。カッコ内は前期比増減率%、▲はマイナスまたは赤字。
-は比較できず。トヨタ、パナソニック、三菱電機は米国会計基準、住友
商事は国際会計基準(IFRS)



まあもう一方のFXブログの方でやってもいいような記事の内容ですけど、
結局実体経済は数字の上でも全然良くなってないんですよね?成長率は実質0%じゃなかったでしたっけ?

ドル円に関しては今のところやたら底堅いけど、
GPIFもそろそろ弾切れって噂だし、米の経済指標も最近ほぼ全部悪いし、
利上げ期待が遠のけばドル売り・円買いになるでしょう。

そうなったらまた日銀で黒田バズーカ発動するのかわかりませんが、
円安・株高にしただけで多くの人の生活が変わるわけでもないですよね?
むしろ給料上がらず、消費税上がって物価も上がって生活苦しくなる一方だと思いますが。
今のところ潤ってるのは輸出企業の役員だけなわけで。アベノミクスって国内施策とか何か考えてましたっけ?
しかも中国経済傾いてますけどどうなるんでしょう?

まあ私はその時のトレンドに乗って、FXのトレードがうまくできればいいですが・・・



スポンサーサイト
[ 2015/05/17 07:09 ] 政治経済 | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
 
プロフィール

newstorafugu

Author:newstorafugu
IT企業数社で10年近く勤務経験有。FXやWEB系ビジネスで試行錯誤中。野球他いろんなスポーツ経験有・・・とだけ言っておきます。

月別アーカイブ
Twitter
facebook
世界時計







検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム


 
スポーツ(全般) ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。